大阪で専属運転手になるには?求人情報まとめ

大阪の専属運転手に多い給料相場

大阪の役員付き専属運転手の給料は、20万円から35万円ほどで、他の地域に比べると給料は低いです。1ヶ月40万円から50万円の給料に設定されている会社や求人はほとんどなく、多くは30万円ほどだと考えていた方が良いです。

 

役員付き運転手でも20万円ほどの給料にしかなっていないものは多いですが、1日8時間、完全週休二日制の職場や求人も多いので、働きやすさは他の地域より良さそうです。きちんと休みが取れて、休息もとれるようですが、その分、給料は低めになっているという印象はあります。また、そもそも運転手にあまりお金を支払いたくないという風習なのか、全体的に給料が低いので、高い給料で働きたい方には大阪の専属運転手求人は少し魅力に欠けるかもしれません。

 

大阪で求められている仕事とは?

大阪では役員付き専属運転手の求人が非常に多いですが、給料相場が低めで、一般企業の社長、役員について働くというスタイルも多いようです。その分、お金にがめつく、ケチな経営者、社長も多いようですので、ついた相手によっては専属運転手としての仕事が長続きしない可能性があります。

 

結局は人間性で選んだほうが長続きしますので、面接、求人応募の段階での対応の仕方でどこの会社で運転手になるか決めると良いでしょう。大阪ではとにかく安く専属運転手を雇おうとしているかのような求人の状態になっていますので、搾取されすぎないようにしましょう。やすい給料で運転も秘書の業務もやらせようとしている求人もありますので、稼げない会社で体力とスキルを浪費しないようにしてください。

 

大阪での役員付き運転手に必須のスキル

基本的にトーク力は必須ですが、それ以外にワンボックスカーやワゴン車の運転に慣れていたほうが良いです。また、英語能力が高いほうが就職しやすいため、大きめの車両の運転経験、英語力、そして、おもしろく柔軟性があるトーク力があると理想的です。さまざまな話題に反応できるようにしておいたほうがよく、臨機応変に話しの流れを理解して会話できるような能力も求められます。

 

また、どこの地域で働く場合でも同じですが、車内で知り得た情報の秘密は厳守し、他には絶対に漏らさないようにするなど、スキル以外で気をつけることもあります。暗黙のルールとして守ること、大阪という地域での暗黙の了解などもありますので、他の地域から大阪に勤務する場合には慣れるまでに時間がかなり掛かりそうです。

専属運転手