専属運転手基礎知識

専属運転手

専属運転手基礎知識記事一覧

専属運転手を雇い入れる料金相場

専属運転手はいくらで雇われる?専属運転手は平均42万円から45万円の月収になることが多く、1ヶ月12日以上の利用がある場合、1日8時間以内の利用でこの収入になります。専属運転手の仕事としては、12日ほ...

英語ができると専属運転手で成功しやすい

英語力がビジネスの役に立つ専属運転手で英語が必要になるのは、主に外資系の会社、外国人と一緒に交渉する機会が多い会社で働く場合です。社長や役員、幹部の人間ほど英語で話さなければいけない人が多いため、運転...

専属運転手の求人情報の見方と注意点

よくある求人情報とその見方専属運転手の求人情報も、一般的な仕事の求人情報と特に変わりはありません。まず、チェックすべきなのは勤務時間と給料で、1日8時間、超過労働にならないよう残業や宿泊が必要になる場...

お金持ちしか専属運転手を雇わないのは事実?

専属運転手はお金持ちの特権?専属運転手を選ぶ人が必ずしもお金持ちだとは限りません。むしろ、常にタクシーを使って移動する人、専属運転手ではなく会社員として運転手を雇い入れて使用している人もいます。専属運...

専属運転手のなり方と実際の働き方

2種免許があったほうが理想的専属運転手の仕事をする時には、一応タクシーと同じく人を乗せて走りますので2種免許を持っていたほうが良いです。2種免許が必要ない条件もありますが、最低限役員や社長という重要な...

専属運転手になるのに2種免許は必要?

お付きの運転手は2種免許はなくてもいい役員付き専属運転手として働く場合には、2種免許は持っていなくても仕事はできます。しかし、運転スキル、免許証の色、運転経験などは必要で交通事故をよく起こすような人、...

専属運転手として働くメリット

運転業務だけに特化できる専属運転手には、1ヶ月まとめて契約して働くパターンと1日だけ派遣で専属運転手として働くパターンがあります。また、1ヶ月以上その会社で働く場合には、秘書業務も合わせて行うような専...

専属運転手をするリスクと個人マネジメント

健康上の負担が問題になる専属運転手の仕事をしていると、他の仕事に比べるとどうしても座っている時間や運転している時間が長くなりますので、目、膝、腰への負担が大きくなります。中年の方ほど、座りっぱなしでい...

専属運転手に求められているマナーと暗黙のルール

専属運転手が守るべき暗黙のルール専属運転手になったら、雇い主、社長、役員の事は一切話してはいけません。それがたとえ家族でも、同じ会社内の人でも、取引先でも、車の中、秘書業務を通して知ったことは何があっ...

専属運転手が経験しておくと良い接客バイト3選

秘書の仕事は経験したほうがいい求人によっては社長や役員の方のサポートをして、専属運転手として、一般車や大きい車両を運転する場合もあります。そのため、車の運転はできるとしても、秘書としての仕事ができない...

専属運転手に共通する福利厚生内容

福利厚生は受けられる?福利厚生には法定のものと法定外のものがあります。法定福利厚生は法律で定められているもので、健康保険や介護保険、雇用保険や労災保険などのことを指し、人を雇う場合にはこれらを設定して...

実際の専属運転手の扱いと期待されていること

専属運転手に期待されていること役員や社長が専属運転手に期待しているのは、安全でスピーディーな移動手段の提供と、車内での安全で自由な時間の確保です。電車やバスなどの公共交通機関で、社長が他の人と連絡を取...