札幌で専属運転手をする方法と求人の見つけ方

北海道札幌で専属運転手になって稼げる金額

札幌で専属運転手をする方法と求人の見つけ方

札幌では、役員付き運転手の求人はあまりなく、タクシーや高齢者向け専属ドライバー、送迎ドライバーが多いです。給料は18万円から30万円ほどが多く、役員付き専属運転手の求人があったとしても35万円ほどの給料相場です。

 

そんなに稼げる地域ではないようですが、その分、通常のタクシーや病院に行く際の送迎専属運転手など通常のタクシー、ハイヤー業務のほうが稼げるようです。専属運転手の求人でもタクシーやバスの運転手、大きなトラックの運転手の求人があり、役員付き専属運転手は札幌ではあまり仕事はないと思ったほうが良いでしょう。毎月18万円から30万円稼げれば十分ですので、求人を探す時には参考にしてください。

 

札幌で一般的な業務内容

札幌といえど、東京などに比べると仕事内容は余裕のあるものが多く、秘書兼専属運転手の仕事に就いたとしてもそこまで過激労働にはならないようです。食材を高齢者宅に配送や宅配する際の専属運転手、介護をサポートする際の専属運転手、病院の送迎専属運転手など地域の特徴に根ざしたドライバー業務があります。

 

基本的に高齢者のサポートに徹する運転業務と、荷物の配送運搬に関係する仕事が多いようです。自然と接客や受け渡しの対応が必要になりますが、札幌は東京や大阪に比べると非常に平穏で温かみがありますので、仕事でストレスを抱えて苦労することはないでしょう。

 

札幌で専属運転手になるときの注意点

冬の雪が降っている期間は、どう気をつけても事故を起こされてしまうことがあり、雪道走行にも慣れていないと業務遂行が難しいです。車内で長く座っている場合には体も冷えますので、色々着込んだ状態で長く座り続けて、あせもや関節の圧迫など健康面に負担がかかる可能性も高いです。夏場は数ヶ月しかなく、それ以外は道に雪が積もっていると思ったほうが良いです。時には吹雪いていてほとんど目視できないような場合もあり、扱う車両を運転手自身でメンテナンスしてオイル交換やちょっとした修理などもできないといけない場合もあります。

 

札幌も高齢者の運転手が多く、高齢者の運転による事故が多いため、いざという時には事故対応にも当たり、運転手自身は事故を起こさないように十分すぎるほど気をつけて運転しましょう。役員付き専属運転手の求人は少ないですが、車の運転に特化した仕事もあるにはありますので、地道に仕事探ししていくと良いでしょう。

専属運転手