東京で専属運転手になる方法と求人一覧

東京での専属運転手に多い業務内容

東京で専属運転手になる方法と求人一覧

東京での専属運転手・専属ドライバー求人に多い業務内容は、役員や重要な役職のひとのお付の人としてドライバー業務も行うものが多いです。ホテルなどに勤務してVIPのみの送迎を行う専属ドライバーの求人、交通関係の企業で専属ドライバー要因として配属されるような求人もあります。

 

一般的な会社の役員付きのドライバーの求人はほとんどなく、たいていホテルや交通会社、さらに大きな大企業でのドライバー業務がほとんどです。運転手だけでなく、秘書に近い仕事をするものもあり、既にいるドライバーや秘書と協力して仕事をこなしていくような場合も多いようです。場所が日本の首都東京というだけあって、求人数もかなり多いです。

 

どんな求人が多い?

経験はなくても良いという求人が多く、普通免許だけで働けるものがほとんどです。会社の役員、VIP、セレブ、芸能人や著名人などを休日に運搬するようなものも仕事としてあるため、経験がないとはいっても理想はタクシー運転手の経験、秘書の経験、マネージャー業の経験があったほうが採用はされやすいでしょう。最低限、社会人としてもマナーとモラルが必要で、専属運転手として働いた際に知り得た全ての情報は口外厳禁です。

 

社長や役員を運ぶ場合には、重要な取引の話や他で聞かれると困る話をする可能性もありますので、信頼されて専属運転手を任されているということを忘れないでください。もし、信頼を失うと求人会社そのものがもう二度と使ってもらえなくなることもあるので、その責任は非常に重いです。東京という土地柄、有名人や芸能人をこっそりと運ぶこともありますので、最低限専属運転手としてのマナーや常識、暗黙のルールを把握して求人に応募しましょう。

 

東京の専属運転手の給料相場

東京の専属運転手の給料相場は最低でも20万円程度のものが多いです。年収で言えば450万円近く設定されているところもあり、月収20万円から40万円が相場の給料だと考えていると良いでしょう。平均的には24万円が一般的な給料のようですので、ひとまず24万円以上の求人を探してみると良いでしょう。

 

運転手として勤務するだけでなく、秘書、会社の車の整備、電話対応のサポート、営業サポートなど幅広い業務を任される可能性はありますので、メインは車の運転、サポートで他の部署でも活躍するというように、マルチに力を発揮できる人のほうが活躍しやすいでしょう。

専属運転手