専属運転手を雇い入れる料金相場

専属運転手はいくらで雇われる?

専属運転手を雇い入れる料金相場

専属運転手は平均42万円から45万円の月収になることが多く、1ヶ月12日以上の利用がある場合、1日8時間以内の利用でこの収入になります。専属運転手の仕事としては、12日ほどで42万円稼げるとなればかなりの稼ぎになりますが、基本的には平日20日から22日の勤務で42万円稼げるくらいの金額なので1日2万円ほど稼げると考えておくと良いでしょう。

 

しかし、1日だけの日雇いの場合は、25000円から28000円ほどの給料相場で働けるため、毎日異なる方の依頼に対応していくスタイルでも、仕事さえあればかなりの稼ぎになります。束縛時間は1日8時間ほどに設定されているため、働く側としてはタクシーよりもコスパが良いです。コスパが良いのは、専属運転手を雇う側も同じで、1日中タクシーを使う場合には5万円、10万円とメーターが加算されていきますが、それなら専属運転手に依頼したほうがコストは結局は安くできます。

 

月収いくらだとマシな金額?

英語も日本語も話せる方など少し特殊なスキルが有る場合には時給1800円ほどで専属運転手の仕事を出来る場合もあります。1日に8時間という制限を設けずに専属運転手として仕事をする場合は、この時給で10時間18000円、13時間23400円と仕事をするだけどんどん稼げます。月収最低でも23万円以上あれば、専属運転手としても十分ですが、勤務日数が多ければそれだけ多く稼げます。

 

時給で1日13時間、午前中4時間、午後9時間働くような形態が13日続けば304200円の売上につながり、諸々差し引いても月収25万円は届くようになるでしょう。タクシー運転手と同じような感覚で、明け休みを取るような感覚で働く場合はだいたい25万円から42万円稼げると思っていると無難でしょう。当然勤務日数が減ると稼ぎは減りますが、20万円を超えていれば最低限の収入にはなります。

 

複数の会社の専属になれる?

1ヶ月契約の専属運転手にならなければ、複数の会社、依頼者のもとで働けます。専属運転手を派遣する形の会社を見つけられれば、1日単位で勤務できるようになって、収入は高く維持しながら、比較的自由に仕事ができるでしょう。

 

毎日サラリーマンとして長期間束縛されて、難しい仕事をするわけではなく、ひたすら運転に専念して働けるのはとても効率的です。運転が好きな方には特に天職と言えるでしょう。

専属運転手